Verdy1-11.jpg
 

Verdy

Interview//Photography: @keemjongillest

Cover Photo: @aboutlifecoffeebrewers

Translation: @mojomartin23

 

東京で最もクリエイティブなデザイナーと、BEAMS原宿店のWasted Youthポップアップストアでお話を聞くことが出来ました。

Girls Don’t Cry や Wasted Youth の他に Streamers Coffee, Alt Med, そして Carrots などとコラボを果たして来た VK Designs の Verdy は日本のストリートウェアカルチャーを次のレベルへと導き続けています。

 

Don't
bother
me
anymore.

Verdy1-7.jpg
Verdy1-5.jpg
 

Girl's
Don't
Cry

 
 

アパレル業界は何年やられていますか?

アパレル業界は2年やっています。その前は、パンクロックバンドのグラフィックアートを描いていました。

Verdy1-6.jpg
Verdy1-9.jpg

 

ファッションブランドを作ったきっかけは何ですか?

グラフィックデザイナーとして、Supreme などのストリートウェアブランドでデザイナーよりブランドが有名になるケースを多く見て来ました。自分のブランドを作ることで、より人に認識されると思いました。

Verdy1-10.jpg
Verdy1-3.jpg
 
Verdy1-8.jpg
 

Wasted Youth のインスピレーションはどこから来ましたか?

ユースカルチャーに対しての強い感心がWasted Youth のインスピレーションになりました。その感心はこれまでアーティストとしての私を深く影響し、「何事も無駄ではない」というメンタリティーも若い頃から意識していました。

 

 

 

これまでのコラボや作品の中で一番気に入っているものはありますか?

Carrots のコラボはアメリカでも人気だったので、一番気に入っています。

 

Verdy1-4.jpg
 
Verdy1-2.jpg
 

 

これからの目標は何ですか?

これまで行ったことがないところに行き、スニーカーやバッグのコラボレーションもしてみたいです。

 

 

Verdy
Social Links

Instagram

 
dont_bother_me_anymore.jpg